FC2ブログ

スポンサーサイト

 | スポンサー広告 | 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派遣で働く皆様へ/Vol.96

 | 重要なお知らせ | 
~派遣で働く皆様へ~

平成27年の労働者派遣法の改正から、平成30年9月30日で3年が経過します。この改正は、派遣で働く皆様のキャリアアップと雇用の安定を図るためのもので、改正から3年を迎え該当する方には新たな制度が適応されることになります。以下のないようをご確認のうえ今後の就業にお役立て下さい。

1.期間制限のルールについて
同じ事務所で3年を超えて働くことは、基本的にできません。一定の手続を経れば3年を超えて働くことはできますが、異なる「課」などへ移動することが必要です。
無期雇用について
※ただし「派遣元で無期雇用されている派遣労働者」や「60歳以上の派遣労働者」などは期間制限の対象外です

2.雇用の安定を図るための措置
同じ事務所の同じ「課」などに、継続して3年以上派遣される見込みとなった場合には、派遣元事業所(派遣会社)から雇用安定措置を受けることが可能です。
★雇用安定措置
①派遣先への直接雇用の依頼(派遣先が同意すれば、派遣先の社員となります)
②新たな派遣先の提供その条件が派遣で働く方の能力、経験等に照らして合意的なものに限ります)
③派遣元での派遣労働者以外としての無期雇用
④その他の雇用の安定を図るための措置
(紹介予定派遣の対象となること等)
※ただし「派遣元で無期雇用されている派遣労働者」や「60歳以上の派遣労働者」などは期間制限の対象外です

3.労働契約申込みみなし制度等
労働者派遣の禁止業務に従事させた場合や無許可の事業主から労働者派遣を受け入れた場合など、違法に派遣された労働者は、その派遣先から労働契約を申し込まれたものとみなされます。これを「労働契約申込みなし制度」と言います。


上記の内容は厚生労働省ホームページに掲載されているパンフレットから抜粋したものです。
詳細は「平成27年労働者派遣法改正法施行から3年を迎えるにあたっての確認事項【派遣で働く皆様へ】」をご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000077386.html

★無期転換について★
無期転換申込権発生期間(個人単位の期間制限に抵触する最初の日よりも前)に「無期労働契約転換申込書」を提出頂いた方は、次回の契約更新時より無期労働契約となります。ご希望の方は申請をしてください。継続して2年以上3年未満働かれている方は今一度ご確認ください。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラット・カウンター*
最新号の記事*
カテゴリー*
最新コメント*
カレンダー*
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ウィジェット*
キラット編集部*

trifitキラット係

◆管理人:trifitキラット係
月刊キラットの掲載情報や研修会情報など、トライフィットの登録スタッフの皆様だけにお届けする、ニュース&お役立ち情報ブログです。

メールフォームへメールはコチラから!

LINE公式アカウント@jyk5583z

友だち追加
ツイッター公式アカウント
株式会社トライフィット 岐阜のプロフィールを見る
スタッフ研修*
キラット内を検索する*
RSSリンク*
トライフィット関連サイト*
トライフィットHPを開く
株式会社トライフィット

Facebookページも宣伝